MENU

株投資初月の収支

結果から言いますと

-269,998円でした。

シンプルに-25万と言っても蓋を開けてみると

利益17万、損益42万というとんでもない内容です…

最初は100株でもひやひやして利益が出たら利確しまくっていて、ビギナーズラックも含めかなりプラスになったんですよね。

それから100株が1000株になり、400万だと同じ銘柄を取引できる限界があることが分かり、信用取引も始めて7月20日後半までは+17万円と勢いに乗っていました。

こんな簡単に稼げでいいのか?と思いつつほかの銘柄も見てみようと思い値動きが激しいところにインしたが最後でした。

いきなりマイナスになり、含み損が出たのです。

先人は言いました。

「損小利大、すぐに損切りすべし」

初心者は利確は細かくできるが、損切は持ち続ける。
私もその一人で少しの含み損だった際、心の中では「まぁ塩漬けを経験しておこう、持っておいて上がれば切ればいいし」と余裕を持って自分に言い聞かせていたら下がる、下がる。
上がる気配がない…

今まで買っているのだからまだ待てると言い聞かせて待っていても下がる、下がる。

2~3日待ってようやく損切りすることが出来ました…
その際の損益は-3万円でした。

そのあともほかの知らない銘柄でもインして数十分でマイナスになったりで結局は冒頭で記述した通りです。

今、見てみると株初心者とは思えないやりとりになってるかと思います。
何も知らない素人がチャートも歩値も板も分からない状態でやるとこうなるよ、と自分自身で教えてもらいました。

かなり痛い目をみたので8月は絶対損切りすると近い挑むのでした。

これも実りある挑戦。
にしても-27万円は泣ける。

塩漬けとは含み損をしている株をずっと持っていくこと。多分漬物の塩漬けをイメージして重石を置いてる状態なのだろう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3年で貯めた460万を元に株投資開始。
現場で勉強しながら株を学んで、反省ノートや雑談を記録するブログ。

コメント

コメントする

目次